2016.02.01(Mon):日記
土日はゆっくり愛犬の散歩をします

ウソだろうか シメだろうか つがいで 梢から梢へ飛んで行きました

春が来たら見れなくなるでしょう

崖の端にある茶室の横の小道を

用心深く降りて

田んぼのはずれまで来ると

栗畑の端にある大きな石にジョウビタキが留まって

写真を撮ってもらうためポーズを決めているようでした

ジョウビタキを脅かさないように

僕と犬はしばらく待っていました

うまく撮れたかな

ジョウビタキは僕の目の前まで飛んできて

大根畑の杭にとまってチと鳴いて遠くに飛んで行きました

大きなカメラを持ったお爺さんは嬉しそうに

僕らが待っていたことに礼を言ってくれました

コジュケイが大声で鳴きはじめました

青空がみごとでした

TrackBackURL
→http://hiruneneko33.blog15.fc2.com/tb.php/403-a04be72d
Secret