--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.10(Thu):思いつくままに

桜色の僕の胸骨の裡を
昔の歌が通る
懐かしい楽器が奏でる
悲しい歌が

春の海の陽炎に
僕の悲しみよ溶けてしまえ
僕の肉はほどけてしまえるのに
春の海に悲しみよ溶けてしまえ

透明の瓶に揺れるのは
透き通った火酒であればよい
春の陽を浴びて静かに揺れる

点々と血がにじむ
僕の内臓を焼いて焼き尽くし
酔いどれ溶けてしまえ

TrackBackURL
→http://hiruneneko33.blog15.fc2.com/tb.php/416-1ece7b99
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。