2016.04.27(Wed):思いつくままに

近所にある森が切られました

宅地にするのだそうです

白い蛇が森に棲んでいます

美しい白い蛇です

私と蛇は仲良しです

その夜私は熱を出しました

白い蛇の夢を見ました

蛇は笑っていました

私は飛び起きて泣きながら

真夜中の森まで走っていきました

白い切り株がたくさん月に照らされていました

ああ今日は満月なんだと思いました

森の真ん中に小さな泉がありました

白い蛇がいました

私たちは見つめ合いました

「人は永遠が見る夢に過ぎない
 水は永遠をめぐる旅をする」

白い蛇が言ったように思えました

あたりが明るくなるまで私たちは森にいました

数日間私の熱は続きました

熱が冷めると私の体は斑点模様になっていました
 





TrackBackURL
→http://hiruneneko33.blog15.fc2.com/tb.php/429-b9bbcdbb
Secret