2016.08.24(Wed):思いつくままに
少年は9歳
猫の足
白くて柔らかな
のように
少年の足は地面から5cm
ふわりと
まもなく息を引き取ろうとする

をよける

次のステップが始まる

蝉をよけた一歩
足音を発しないまま
永遠を旅する
夕闇が濃くなる

TrackBackURL
→http://hiruneneko33.blog15.fc2.com/tb.php/440-5db970d2
Secret